ジェンダークリニック①

私はこうしてジェンダークリニックに通うことになったがなんせ埼玉、近くは無かった。
今では横浜から一本だが当時は何回か乗り継がないと行けなくそれだけで苦労した。
川越からバスで向かうのだが本当にあるの?と不安になるくらい田舎に差し掛かりしばらくすると大きな病院が見えてきた。

ジェンダーの先生は若い小柄な男性の先生だった。
ニコっと笑い出迎えてくれたのが印象的だった。
ガイドラインとかの事を忘れて正直に話した。
ここで約半年通うのだが結構綴ることはすくないかもしれない。

まずどこかの泌尿器科の病院に行くように紹介状を書かいてくれた気がする。
そこの病院では血液検査とベッドに横たわって睾丸とペニスの大きさを確認された、半陰陽の検査と染色体検査だろう。
正直ここで問題があってほしかった、親を簡単に説得できるからだ。
色々いじられるうちに勃起してしまい、先生が元気で羨ましいと一言。
無意識で発したその言葉は屈辱でしかなかった。

後はある日の埼玉医大の事、会計待ちをして椅子に座ってると老夫婦が通り過ぎ際に放った会話。
おばあさんが驚いた感じでおじいさんにこういったのだ
「見て!手首!」
別に気にしてないし言われなれてる。
それにおじいさんが
「ここは病院だキチガイだっている」と私に普通に聞こえる会話だった、
確かに耳が遠いから声が大きくなるのかもしれないが、正直それを口にするのもかなりキチガイだけどな・・心の中で突っ込んでた。

ジェンダーに関しては順調に進みセカンドオピニオンにすすんだ。

押してくれたら喜びます↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

にほんブログ村


女性ホルモンなど

エストロゲン→ プレモン 1.25mg

プロゲステロン→ マレフェMTF10mg(MalefeMTF)

抗男性ホルモン→ アンドロクール(Androcur)50mg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)